お知らせ

カメラレンズ ガラスコーティング

こんにちは、

スマートクールイオンモール土岐店です。

本日はスマホのカメラ部分のガラスコーティングについてご紹介いたします。

 

 

レンズの保護

近年スマートフォンに内蔵されているカメラはどんどん高性能なものに進化しています。

そんなカメラですが、皆さんはカメラを保護していますか?

実はカメラを保護していないお客様は当店では80%以上でした。

ですが、カメラ部分を保護していないと実は大変なことになるんです!

では、実際にカメラ部分を保護していないことによって起こったリスクをいくつかご紹介いたします。

 

レンズの保護をしていないと

カメラを保護していない事で起きたリスクで多いものを当店で受け付けた端末からご紹介いたします。

 

【地面に落としてカメラが割れてしまい、カメラの交換になった】

 

こちらのお客様はカメラ部分にヒビが入ってしまい、内蔵しているカメラが映らなくなってしまった事例です。

 

この方はiPhone13を使用していましたが、カメラの交換修理を受け付けて40,000円の修理代がかかりました。

 

レンズの保護方法

①ガラスコーティング

 

ガラスコーティングはiPhone、Android関係なく行える手軽なカメラ保護です。

 

当店では画面や背面だけでなくカメラ部分のみのガラスコーティング施工を行っております。

 

Google Pixelなど、カメラ部分だけ大きく出っ張っているものなどは、特に施工をお勧めいたします。

 

②カメラレンズカバー

 

当店でもiPhone専用レンズカバーを販売しているいます。近来のiPhoneはカメラが大きく外装から出っ張っているため

 

ケースでも保護できない部分として多く挙げられます。そのため、ケースとは別にカメラ部分のみレンズカバーで

 

保護した方が割れなどのリスクを軽減できます。お気軽にお声がけください。

 

カメラレンズ以外のコーティング

当店で扱っているガラスコーティングは、スマートフォン以外にも施行可能です。

 

タブレットやPCなどの外へ持ち出す端末や、お子様の遊んでいるゲーム機などへも施工可能なため

 

是非この機会にご利用ください。

 

 

 

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら