お役立ち情報

機種変更前の事前準備をご紹介します!

機種変更前の事前準備

 

 

機種変更前にやっておくと機種変更後が楽になることがあります。

 

例えば、今までの機種変更で機種変更後のデータ移行に失敗したり、データが消えてしまったりしたことはありませんか?

 

実は、そんな方にオススメの事前の設定事項があります。

では早速、機種変更前にやっておくと便利なことを3つご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

機種変更前にやること

まず初めにこれから紹介するのは、機種変更前にやることになります。

 

機種変更後でも、Wi-Fi環境があれば設定は可能ですが、時間と手間がかかります。

スムーズに行う為にも、機種変更前に設定しておくことをオススメします。

 

 

iPhoneのバックアップをとる

まず初めに、iPhoneのバックアップをとりましょう。

 

iPhoneのバックアップは、iCloudを使用します。

iCloudは5GBまでは無料で保存が可能ですが、実は5GB以上は月額料金が発生します。

 

連絡先のみであれば5GBで十分ですので、追加料金を支払う必要はないでしょう。

 

 

❶まず初めに、iPhoneの設定を開き、一番上の名前の部分を選択します。

❷続いて「iCloud」を選択し、「iCloudをバックアップ」を選択してください。

❸最後に、「今すぐバックアップを作成」を押せば自動で開始します。

 

 

iCloudでデータのバックアップをとる方法

 

 

LINEのトークのバックアップをとる

続いて、LINEのトーク履歴のバックアップをとりましょう。

 

LINEはログインをすると友だちリストは引き継げますが、実はトーク履歴は消えてしまいます。

トーク履歴を引き継ぐには、事前にバックアップをとっておくことが必要になります。

 

この作業を行うと、アルバムやメモもそのまま引き継げるので事前に設定することをお勧めします。

 

 

❶まず初めに、右上の設定マークを選択します。

❷続いて、「トークのバックアップ」を選択しましょう。

❸最後に、「PINコードを作成して今すぐバックアップ」を選択すると自動でバックアップが開始されます。

 

 

LINEのトーク履歴を引き継ぐ方法

 

 

iPhoneを最新の状態にアップデート

最後に、iPhoneを最新の状態にアップデートしておきましょう。

 

iPhoneのデータ移行を行う際に、クイックスタートという機能を使います。

 

クイックスタートとは、iPhone同士をかざすだけでデータ移行が簡単に行える機能となっておりますが、iPhoneのバージョンを揃えておく必要があります。

 

その為、事前にバージョンアップをしておかないと、時間と手間がかかります。

 

 

❶まず初めに、iPhoneの「設定」から「一般」を選択します。

❷続いて、「ソフトウェアアップデート」を選択してください。

❸最後に、「ダウンロードしてインストール」を押せば、自動で開始します。

 

 

iPhoneを最新のバージョンにアップデートする方法

 

 

まとめ

今回は、機種変更前の事前準備についてご紹介しました。

 

設定自体はそこまで難しくもなく、簡単にできるので次回の機種変更までに是非一度お試しください!

 

 

スマートクールイオンモール土岐店では、iPhoneの修理を行なっております。

iPhoneが故障した場合は、まずは当店へお気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちら

 

オンラインでの事前のご予約もお受け付けしております。

オンライン予約はこちら

 

 

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。